grass-455753_1280

 

 

 

 

 

 

青々とした芝生のお庭を叶えるには、天然芝人工芝、二種類の方法があります。

<天然芝>

■メリット

  • 初期コストが安い
  • 季節を感じる
  • お手入れ次第でふかふかの状態を維持できる

■デメリット

  • 季節ごとのお手入れが必要、肥料などにコストがかかる
  • 冬は枯れたような茶色に
  • 日当たりが悪い場所では育たない

初期費用は抑えられますが、肥料や水やり、芝刈りなど季節のお手入れが欠かせません。
しかし、手間がかかるぶん、愛着を感じていただけるのも天然芝の魅力。
春に新芽が芽吹き、ふかふかした元気な芝生が戻ってくると、お手入れの苦労なんて吹き飛んでしまうとおっしゃる方も。
お庭での作業が好き季節感を大切にしたい、お子様やペットのため自然素材にこだわりたい、という方に。

<人工芝>

■メリット

  • 一年中青々としている
  • 維持費や手間が抑えられる
  • 敷く場所を選ばない

■デメリット

  • 初期コストが高い
  • 耐久性に優れたものでもやっぱり寿命はある
  • 年数が経つと芝が寝てしまう

初期コストがかかるものの、維持のしやすさは断然人工芝です。一年中青々とした芝生を楽しめます。
また、芝の下に防草シートを施工するので、雑草対策としても効果があります。
最近では耐久性も上がり、ある程度であれば寝てしまった芝を立たせることが可能な場合もあります。
お手入れにあまり時間をかけられない日当たりに不安がある限られた場所だけ敷きたい、という方に。

施工例として