, ,

緑とバークチップでナチュラルに

広いカーポートのある、土間コンクリート打ちのとてもシンプルな外観です。

ポスト・インターホン機能を持たせた独立壁を設置して、緑を植えてナチュラルに仕上げました。

足元にはウッドチップ(バークチップ)を敷き、雰囲気のある一角になっています。

ウッドチップ(バーグチップ)とは?

木材を細かなチップ状に砕いたもののことです。ホームセンターの園芸コーナーなどで見かけたことがあるかもしれません。

ヒバ、ヒノキ、サクラなどさまざまな種類があり、色合いや特性(防虫効果が期待できるなど)木材ごとにそれぞれ違いがあります。

また、バーグチップというのは松の樹皮を砕いたもののことで、ウッドチップに比べて丸みがあり、赤みが強い茶系の色あいが特徴です。

関連商品

  1. 石材と緑でつくる、和みの空間

    洗練された印象のモデルハウスを引き立たせる、さまざまな石材を使ったスタイリッシュでモダンなお庭ができました。

  2. 枕木と天然石で作る、南欧風の塗り壁

    レトロ感のある枕木と、アクセントになるタイルを使って、プチ南欧風に仕上げました。

  3. 施工過程掲載 シンプルオープン外構

    シャープな外観を引き立てる、開放感のあるシンプルな外構です。

  4. モノトーンでシンプルモダンに

    お家に合わせてモノトーンでまとめ、シンプルな中にもモダンな雰囲気のお庭になりました。

  5. 石を使ってすっきりした和風モダンに

    石材を使い、色味を抑えてすっきりまとめました。

  6. 南欧風にリゾートテイストの庭木を

    テラコッタタイルが映える南欧風のお家に、リゾートテイストの庭木を合わせました。

ページ上部へ戻る